*

区分変更申請とは?

公開日: : 要介護認定をうけるまで

対象者の状態悪化

いったん要介護認定が出たあとで、
対象者の状態が急激に悪化し、より多くの介護サービスが必要になるというケースがあります。

たとえば、転倒骨折をして、寝たきりの状態になり排泄や清潔保持に介助が必要になったり、
認知症の症状が進み徘徊を頻回にするようになったのでデイサービスの利用回数が必要になったり、
介護をしていくうえで、対象者の状態は大きく変わります。
そして、残念なことにそれは悪化する可能性の方がはるかに大きいということも事実です。

そんなとき、これまで通りの介護度ではサービスが足りない、
介護保険の認定が対象者の状態を正確に反映できていないというときには、
認定を見直すための区分変更申請を行うことが出来ます。

申請を行うことで、通常の要介護認定と同じように、
新たに認定調査を受け、主治医の意見書の発行をしてもらい、
介護認定審査会を通して新たな介護度が決定します。

ちなみに、この区分変更申請では、必ず介護度が上がることを保証するものではありません。
認定の結果、今までの要介護度と同じだった場合(この場合、区分変更申請の却下となり、これまでの認定情報が引き継がれます)や、
状態が悪化しているのに要介護度がこれまでよりも軽く判定されるという場合もごく稀にあります。

そのため、区分変更の申請は、主治医への相談や認定調査の立会など、慎重に行うことが必要です。

ちなみに、区分変更申請を出した時点で、それまでの要介護度は破棄され、
区分変更の申請日から新しい認定期間が始まります。
どんな認定になるかわからない状態でサービスを利用しなければならないので、
その点はケアマネジャーさんとよく打ち合わせをして、必要なサービスを調整するようにしましょう。

 

アドセンス336

関連記事

主治医との相談

主治医の意見書

介護保険での認定にはふたつの調査書が必要になります。 ひとつは認定調査員が自宅等に訪問

記事を読む

協議するアヒル

要介護認定が届くまで

さて、認定調査と主治医の意見書の発行がされた後についても説明します。 要介護認定に必要

記事を読む

介護認定申請用紙

介護認定を受けるにはまずは申請から

要介護認定を受けるにはまず、介護認定の申請を行います。 介護が必要になった方(高齢者)

記事を読む

要介護認定が届いたら

要介護認定・介護保険証が届いたら

要介護認定の結果は介護保険被保険者証(いわゆる介護保険証)が送付されて通知されます。

記事を読む

認定調査員にお茶、出していますか?

認定調査員が来る前の準備

  いよいよ認定調査員がやってきます。 自宅で生活している普段の状態を

記事を読む

介護認定調査員

調査員が認定調査に来ました。

さて、介護認定の調査に調査員が訪問しました。 具体的な質問内容については、また改めてそ

記事を読む

調査員からの電話

認定調査の連絡がかかってきたら

介護保険の認定申請を行ったら、申請者(もしくは連絡先として指定した電話番号に)調査員からの連

記事を読む

認定調査のシュミレーション

認定調査員が来る前に、質問内容を確認する。

認定調査ではどんな質問がされるんだろう。 なんて不安を感じている方。 ぜひご利用いた

記事を読む

調査員に対する怒り

認定調査員の態度や調査の仕方に不満があったら・・・

認定調査の調査員も様々です。 新規申請の場合は市役所の担当課から職員が派遣され認定調査

記事を読む

アドセンス336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス336

介護予防チェックリスト
要介護認定が受けれない?総合事業の壁。

介護保険法が改正され、介護予防・日常生活支援総合事業という事業

no image
区分変更申請とは?

いったん要介護認定が出たあとで、 対象者の状態が急激に悪化し

調査員に対する怒り
認定調査員の態度や調査の仕方に不満があったら・・・

認定調査の調査員も様々です。 新規申請の場合は市役所の担

要支援2と要介護1とは認知症の有無・状態の安定性で判別される。
要支援2と要介護1はどこで分かれるのか?

要介護認定訪問調査の情報での一次判定において、要支援2と要介護1は同じ

認知症の状態についての観察
認知症高齢者の日常生活自立度

障害高齢者の日常生活自立度と同じように、 認知症高齢者の日常

→もっと見る

  • 不安解消!親の入院・介護のしくみと手続きがすぐわかる本 あなたの親を支えるための 介護準備ブック 新・要介護認定調査ハンドブック 第3版 改訂新版 上手に活用!介護保険&介護サービス: 要介護560万人時代の必須知識!
PAGE TOP ↑