*

「 要介護認定をうけるまで 」 一覧

区分変更申請とは?

いったん要介護認定が出たあとで、 対象者の状態が急激に悪化し、より多くの介護サービスが必要になるというケースがあります。 たとえば、転倒骨折をして、寝たきりの状態になり排泄や清潔保持に介助が必要

続きを見る

認定調査員の態度や調査の仕方に不満があったら・・・

認定調査の調査員も様々です。 新規申請の場合は市役所の担当課から職員が派遣され認定調査に訪問します。 市の職員、とは言うものの、自治体によっては臨時職員や非常勤職員が訪問する場合の

続きを見る

要介護認定・介護保険証が届いたら

ついに認定結果が届く 要介護認定の結果は介護保険被保険者証(いわゆる介護保険証)が郵送で送付されることで通知されます。 ここには要支援・要介護といった認定(要介護認定区分)が記載

続きを見る

要介護認定が届くまで

どのように介護度は判定されるのか さて、認定調査と主治医の意見書の発行がされた後についても説明します。 要介護認定に必要な認定調査の調査票と主治医の意見書が市役所の介護保険担当課

続きを見る

主治医の意見書

主治医の意見書とは 介護保険での認定にはふたつの調査書が必要になります。 ひとつは認定調査員が自宅等に訪問して行う認定調査の調査票です。認定調査員が自宅を訪問して調査した内容はコ

続きを見る

調査員が認定調査に来ました。

認定調査員の訪問 さて、介護認定の調査に調査員が訪問しました。 具体的な質問内容については、また改めてそのポイントも含めてお知らせしますので、ここでは省略します。 調査には

続きを見る

アドセンス336

アドセンス336

介護予防チェックリスト
要介護認定が受けれない?総合事業の壁。

介護保険法が改正され、介護予防・日常生活支援総合事業という事業

対象者の状態悪化
区分変更申請とは?

いったん要介護認定が出たあとで、 対象者の状態が急激に悪化し、より

調査員に対する怒り
認定調査員の態度や調査の仕方に不満があったら・・・

認定調査の調査員も様々です。 新規申請の場合は市役所の担

要支援2と要介護1とは認知症の有無・状態の安定性で判別される。
要支援2と要介護1はどこで分かれるのか?

要介護認定訪問調査の情報での一次判定において、要支援2と要介護1は同じ

認知症の状態についての観察
認知症高齢者の日常生活自立度

障害高齢者の日常生活自立度と同じように、 認知症高齢者の日常

→もっと見る

PAGE TOP ↑