*

要介護認定が受けれない?総合事業の壁。

2015/05/24 | お知らせ

介護保険法が改正され、介護予防・日常生活支援総合事業という事業がスタートしました。 要支援切りと報道されることも多い事業ですが、介護保険を受けないでも介護予防や日常生活支援のためのサービ

続きを見る

区分変更申請とは?

いったん要介護認定が出たあとで、 対象者の状態が急激に悪化し、より多くの介護サービスが必要になるというケースがあります。 たとえば、転倒骨折をして、寝たきりの状態になり排泄や清潔保持に介助が必要

続きを見る

認定調査員の態度や調査の仕方に不満があったら・・・

認定調査の調査員も様々です。 新規申請の場合は市役所の担当課から職員が派遣され認定調査に訪問します。 市の職員、とは言うものの、自治体によっては臨時職員や非常勤職員が訪問する場合の

続きを見る

要支援2と要介護1はどこで分かれるのか?

要介護認定訪問調査の情報での一次判定において、要支援2と要介護1は同じ基準時間で、32 分以上50 分未満の介護が必要と判断されます。 つまり、同程度の介護量という判定であって、要支援2と要介護

続きを見る

認知症高齢者の日常生活自立度

2014/07/23 | 6 その他の項目

障害高齢者の日常生活自立度と同じように、 認知症高齢者の日常生活自立度という調査もあります。 これも、判断基準をもとに現在の状態に該当するいずれかの項目を選択します。 非常に細かいの

続きを見る

障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)

2014/07/21 | 6 その他の項目

第6群の調査項目で、障害高齢者の日常生活自立度というものがあります。 これは、寝たきり度とも言われるもので、 どの程度の範囲での外出ができているのかを調査するものです。 生活自立:何

続きを見る

アドセンス336

介護予防チェックリスト
要介護認定が受けれない?総合事業の壁。

介護保険法が改正され、介護予防・日常生活支援総合事業という事業

対象者の状態悪化
区分変更申請とは?

いったん要介護認定が出たあとで、 対象者の状態が急激に悪化し、より

調査員に対する怒り
認定調査員の態度や調査の仕方に不満があったら・・・

認定調査の調査員も様々です。 新規申請の場合は市役所の担

要支援2と要介護1とは認知症の有無・状態の安定性で判別される。
要支援2と要介護1はどこで分かれるのか?

要介護認定訪問調査の情報での一次判定において、要支援2と要介護1は同じ

認知症の状態についての観察
認知症高齢者の日常生活自立度

障害高齢者の日常生活自立度と同じように、 認知症高齢者の日常

→もっと見る

PAGE TOP ↑