*

収集癖

「収集癖」については いろんなものを集めたり無断で持って帰ってきたりすることをいいます。 これも、「ない」「ときどきある」「ある」の3つです。 コレクションなどで集めているものに

続きを見る

一人で出たがる

「一人で出たがる」は 一人で外に出たがり目が離せない状態のことをいいます。 いわゆる徘徊につながる行動についての調査です。 これも「ない」「ときどきある」「ある」で判定します。

続きを見る

落ち着きなし

「落ち着きなし」というのは、家に帰るなどと言い、落ち着きがなくなる状況を言います。 もともと性格的にある落ち着きのなさというのはこれに該当しません。 これも「ない」「ときどきある」「あ

続きを見る

介護に抵抗する

「介護に抵抗する」というのは、 介護者による介護を拒否したり、言っても話を聞かないために 介護の手間が生じるような状況をいいます。 これも、「ない」「ときどきある」「ある」の3つです

続きを見る

大声を出す

「大声を出す」という項目についての調査です。 だからといって、大きな声を出してくださーいといって、声の大きさを何ホーンか測定するという調査ではありません。 大声で歌うとか、耳が遠いから

続きを見る

同じ話をする

続いては「同じ話をする」です。 しつこく同じ話をする頻度についての調査です。 これも「ない」「ときどきある」「ある」の3つです。 よく同じ話をするからと言ってこれに該当するわけではな

続きを見る

アドセンス336

介護予防チェックリスト
要介護認定が受けれない?総合事業の壁。

介護保険法が改正され、介護予防・日常生活支援総合事業という事業

対象者の状態悪化
区分変更申請とは?

いったん要介護認定が出たあとで、 対象者の状態が急激に悪化し、より

調査員に対する怒り
認定調査員の態度や調査の仕方に不満があったら・・・

認定調査の調査員も様々です。 新規申請の場合は市役所の担

要支援2と要介護1とは認知症の有無・状態の安定性で判別される。
要支援2と要介護1はどこで分かれるのか?

要介護認定訪問調査の情報での一次判定において、要支援2と要介護1は同じ

認知症の状態についての観察
認知症高齢者の日常生活自立度

障害高齢者の日常生活自立度と同じように、 認知症高齢者の日常

→もっと見る

PAGE TOP ↑